ぴこねっと モール内の不正な商品を取り締まるシステムを備えております。モール内の不正な商品を取り締まるシステムを備えております ぴこねっとの営業リーダー バッくんです
社長日誌
 

ぴこねっとの社長
2005年1月から東京虎の門に事務所を開設し、2005年5月からはそれまでの広島本社を東京に移転もしました。

2005年4月、55歳で入学した大学院も2006年3月に無事修了。

2007年から始めた統計学も無事修了した。
その研究成果を仕事に活かしています。

2009年4月慶應義塾大学経済学部 通信教育課程入学

2010年9月NPO法人日本伝統文化振興機構設立

[趣味]
香道(20年)
歌舞伎観賞
読書
[好きなもの]
日本酒「八海山」
銀河高原ビール
[所属団体]
日本中小企業学会
[研究テーマ]
中小企業論
ジョン・P・コッター(企業変革)
中小企業ポートフォリオ経営
[論文]
インターネットマーケティングを重視した中小企業の経営モデル

  


  私が日々思った事、感じた事、見た事を思いのままに書いたものです。 人生もあれば時事もある。旅もあれば食もあります。
  読んで楽しかった人はお気に入りに登録して下さい。

社長日誌

★ 社長日誌はメルマガでも配信しています! ★

社長日誌の感想・ご意見はページ右下の
「感想・ご意見を書く」をクリックして書き込みして下さい

船中八策の巻頭言集

 「2本の電話と同志」 [No.2186]

今日は朝9;30に外出して事務所に戻った20:30までの11時間、やや疲れ気
味であるがでも充実の一日であった。

今日は嬉しい事があった。

それは本当に久しぶりの方2人からの電話である。一人は20年以上も前
からの倫理法人会の倫友であり、広島で倫理運動の普及に共に一生懸命
に努めた旧友だ。今は日本一の豆腐や目指している「椿や」の社長で
す。

もう一人は、何かにつけて共鳴しあう悪友であるが、なかなか話せる男
でもある。久しぶりに電話があり、夕方から会って一献である。「腐れ
縁」とは、この男との付き合いに合った言葉だ。

また、先日はその昔、広島の「公教育の正常化運動」を共に戦った「女
同志」からだ。入院していたらしく、仕事復帰の連絡を頂いた。本当に
久しぶりである。「同志」は今も心通う友であり、「志」は今も変わら
ない・・話したいとき、何かを語りたい時、連絡すると何をおいても駆
けつけてくれる・・ありがたい友である。

人間というのは同志や友人、また共に歩む人から声がかかるときは良
い。食事に誘ってくれる、相談事を持ちかけてくる、遊びに誘ってくれ
る、仕事や事や人生の事など、いろいろ話しかけてくれる。あり難いと
思うことだ。自分の人生の豊かさを感じるときだから。

声もかけてくれなくなったら、自分の人生は淋しいものになる・・・。
「来る者は拒まず、去るものは追わず」というが、「誘いは拒まず、断
りは追わず」だな・・・。


2017年6月23日(金)23時47分

感想・ご意見を書く


     前の日誌へ≫

日本ねっ島 |  郷土料理 |  おやつ・おかずレシピ |  社長日誌 |  会社案内
Copyrights  © 2004  PICONET,Inc  All  Rights  Reserved