ぴこねっと モール内の不正な商品を取り締まるシステムを備えております。モール内の不正な商品を取り締まるシステムを備えております ぴこねっとの営業リーダー バッくんです
社長日誌
 

ぴこねっとの社長
2005年1月から東京虎の門に事務所を開設し、2005年5月からはそれまでの広島本社を東京に移転もしました。

2005年4月、55歳で入学した大学院も2006年3月に無事修了。

2007年から始めた統計学も無事修了した。
その研究成果を仕事に活かしています。

2009年4月慶應義塾大学経済学部 通信教育課程入学

2010年9月NPO法人日本伝統文化振興機構設立

[趣味]
香道(20年)
歌舞伎観賞
読書
[好きなもの]
日本酒「八海山」
銀河高原ビール
[所属団体]
日本中小企業学会
[研究テーマ]
中小企業論
ジョン・P・コッター(企業変革)
中小企業ポートフォリオ経営
[論文]
インターネットマーケティングを重視した中小企業の経営モデル

  


  私が日々思った事、感じた事、見た事を思いのままに書いたものです。 人生もあれば時事もある。旅もあれば食もあります。
  読んで楽しかった人はお気に入りに登録して下さい。

社長日誌

★ 社長日誌はメルマガでも配信しています! ★

社長日誌の感想・ご意見はページ右下の
「感想・ご意見を書く」をクリックして書き込みして下さい

船中八策の巻頭言集

 「今日の本棚から」 [No.2552]


結局は昨夜は寝床に着いたの午前2時になった。
夕方からミーティングを兼ねた懇親会があり、帰宅24時過ぎだった.
事務所についてからやりかけて出かけた仕事の整理しをて、頂いたメー
ルに返信をして寝る・・・今朝は8時起床、冷水を浴びて気を入れて一日
を始める・・午後1時半に東京事務所をでて広島に・・・


午前2時にルーティンの就寝前の「沐浴」をしたが、冷水もだいぶ冷た
くなってきたな。冷たい方が寝てから体がポカポカするからとても体に
良いと自分で思っている・・。

平成27年のNHKの朝ドラ広岡浅子の人生を描いた「あさが来た」はとても
印象に残った連続テレビ小説だった。欠かさずみた。

その中で広岡浅子は次のような事を言っている

  商売は、商売は儲けなあかんです。商売は儲けるためにやる
  のどす。

  商いは先ず機先を制す事やで、三井のお父はんがよう言っは
  りました。ええ商売なら人の手を出さんとうちにやってみよ
  うかと思って・・・
 
  儲けなあきまへん。賀島屋を再建させねな、ご先祖様に申し
  訳おへん。人のやらん新しい商いを、そう思っただけでも心
  が躍りまっせ・・・。

商売(事業)はもうからなければならない。賀島屋も明治新政府の貨幣
制度導入で経営の危機に立たされるが、その危機を乗り越えるために浅
子は鉱山事業に参入する・・・

事業は常に時代変化の荒波に対応しなければならない。事業として生き
残っていくために時代の波をどう乗り越えるか、経営者の手腕にかかっ
ている・・・今の時代変化は大きな波で突然やってくる。

「治に居て乱を忘れず」というが、今は経営が安泰であっても常に十年
先のことを考えていかねばならない。

今日はこれで終了とする。

2019年12月7日(土)19時51分

感想・ご意見を書く


     前の日誌へ≫

日本ねっ島 |  郷土料理 |  おやつ・おかずレシピ |  社長日誌 |  会社案内
Copyrights  © 2004  PICONET,Inc  All  Rights  Reserved