ぴこねっと モール内の不正な商品を取り締まるシステムを備えております。モール内の不正な商品を取り締まるシステムを備えております ぴこねっとの営業リーダー バッくんです
社長日誌
 

ぴこねっとの社長
2005年1月から東京虎の門に事務所を開設し、2005年5月からはそれまでの広島本社を東京に移転もしました。

2005年4月、55歳で入学した大学院も2006年3月に無事修了。

2007年から始めた統計学も無事修了した。
その研究成果を仕事に活かしています。

2009年4月慶應義塾大学経済学部 通信教育課程入学

2010年9月NPO法人日本伝統文化振興機構設立

[趣味]
香道(20年)
歌舞伎観賞
読書
[好きなもの]
日本酒「八海山」
銀河高原ビール
[所属団体]
日本中小企業学会
[研究テーマ]
中小企業論
ジョン・P・コッター(企業変革)
中小企業ポートフォリオ経営
[論文]
インターネットマーケティングを重視した中小企業の経営モデル

  


  私が日々思った事、感じた事、見た事を思いのままに書いたものです。 人生もあれば時事もある。旅もあれば食もあります。
  読んで楽しかった人はお気に入りに登録して下さい。

社長日誌

★ 社長日誌はメルマガでも配信しています! ★

社長日誌の感想・ご意見はページ右下の
「感想・ご意見を書く」をクリックして書き込みして下さい

船中八策の巻頭言集

 「今日の日めくりカレンダーから」 [No.2433]


今日の日めくりカレンダーから(誰の言葉かわかりません)

 どんな偉大な仕事をした人でも、失敗をしたことのない人はいない。
 失敗の都度そこに何かを発見し、それを糧に進歩向上して、ついに
 偉大な業績を成し遂げたのである・・・。
 大切なのは失敗してもその原因を素直に認識し、それを次に生かす
 こと。失敗を前向きにとらえたならば、それは貴重な財産となり、
 成功へ大きな資となっていく。

良く耳にする言葉ですが、失敗したときはやはり落ち込むな。ダメージ
が大きくて立ち上がるのに辛い思いをするものだ。誰でもそうなのか、
私だけがそうなのかわからない。前向きにというがなかなか前向きにな
れないことも多いものだ・・・。前向きにとらえることは難しい時もあ
るが、いやなことは忘れて次に進むことはできる・・。

「散乱心」の時は失敗は多いという。「昏沈心」もまたいけないとい
う。ましてや「不定心」もまた・・失敗したときは「一心」になり「定
心」になる事だという・・なかなか「一心」にも「定心」にもなれない
ものだ。だから「一心」や「定心」になれることは価値のあることだ
と・・・・・・・。

今日はこれで終了とする


2019年2月18日(月)20時43分

感想・ご意見を書く


     前の日誌へ≫

日本ねっ島 |  郷土料理 |  おやつ・おかずレシピ |  社長日誌 |  会社案内
Copyrights  © 2004  PICONET,Inc  All  Rights  Reserved