[大分県 豊後高田市]
日本ねっ島 >>> 大分県 >>> 豊後高田市 >>> ホーランエンヤ

ホーランエンヤ
豊後高田市を流れる桂川(磯町から市役所前)

1月第2日曜
 大漁旗などで満艦飾に彩られた宝来船にフンドシ姿の若者たちが乗り込み、川下の金毘羅宮に参拝した後、「ホーランエンヤ ヨイヤサノサッサ」のかけ声とともに、川上の若宮八幡宮へ満潮の上潮に乗ってさかのぼります。途中、川岸の見物客から祝儀が出されると、漕ぎ手の若者が厳寒の川に飛び込み、受け取りにいきます。また、船からは紅白の祝餅が投げられます。
 ホーランエンヤは、江戸時代中期に始まり、豊後高田市が島原藩(長崎県)の領地であった時代に年貢米を島原や大阪に廻送船で送っていたことから、航海の安全と豊漁を祈願する行事として行われてきました。
大分県豊後高田市商工観光課
0978‐22‐3100内線441


市町村TOPへ   情報発信人へメール   日本ねっ島TOPへ  


戻 る