[石川県 能登町]
日本ねっ島 >>> 石川県 >>> 能登町 >>> 伴旗(ともばた)祭り

伴旗(ともばた)祭り
石川県鳳珠郡能登町小木 御船神社
小木湾〜九十九湾
5月2日〜5月3日
昔々、大国主命(おおくにぬしのみこと)がいくさぶね(軍船)を率いて、朝廷の命を受け北陸地方平定の折、航海の途中、小木の近海で暴風雨に遭遇され、その難を避けるために入り江の深い九十九湾に軍船を寄せ、「神旗」を立て兵士の加護と大風雨と荒波の鎮まるのを祈願すると、やがて神様に願いが届き、まもなくして風雨も波も収まりました。この古代「神話」の故事に倣って、伴旗祭りが執り行われるようになった。
小木の氏神御船神社の春祭りで、小木港を5色の吹き流しと大のぼり、大漁旗を揚げた数十隻の船が鐘や太鼓を打ち鳴らし、湾内せましとかけめぐる。


市町村TOPへ   情報発信人へメール   日本ねっ島TOPへ  


戻 る