[岡山県 久米南町]
日本ねっ島 >>> 岡山県 >>> 久米南町 >>> 護法祭(ゴーサマ)

護法祭(ゴーサマ)
両仙寺
清水寺

お盆の深夜
 護法祭は、古く中世までさかのぼり、五穀豊穣や天下泰平などを祈願し、密教寺院で行われていた行事。かつては西日本各地であったと伝えられているが、今では清水寺、両仙寺と、美咲町の両山寺だけで行われている。
 寺院を守っている護法善神が、祈とうによって行を終え身を清めた人「護法実」にのりうつり、体を借りて遊ぶといわれており、月明かりのみの境内を縦横無尽に疾走する。護法実に捕まった者は、災難に見舞われると伝わることから、参拝者たちは悲鳴を上げて逃げまどう。
両仙寺 JR津山線誕生寺駅から車5分
清水寺 JR津山線誕生寺駅から車で15分
    JR津山線神目駅から車で15分
久米南町役場 0867-28-2111


市町村TOPへ   情報発信人へメール   日本ねっ島TOPへ  


戻 る