[大分県 豊後高田市]
日本ねっ島 >>> 大分県 >>> 豊後高田市 >>> 天念寺修正鬼会

天念寺修正鬼会
大分県豊後高田市大字長岩屋
天念寺(てんねんじ)堂内。

アクセス方法
自動車の場合・・・国道10号線を豊後高田市方面国道213号線へ。約3k先の新地交差点を右折し県道29号線へ。7〜8q先交差点を左折し県道548号線長岩屋天念寺方面へ。

列車旅行の場合は、JR日豊本線宇佐駅から大交北部バスの豊後高田行きで10分、終点下車、タクシーで20分。(高田バスターミナルより臨時便の可能性あり。)


◎問い合わせ
豊後高田市商工観光課
TEL0978-22-3100

◎大交北部バス高田営業所
大分県豊後高田市高田991-1
TEL:0978-22-2085



2月中
五穀豊穣を祈る寺院の正月行事である修正会と、大晦日の夜に悪鬼を祓う宮中行事である追儺式が変化した鬼祭り、火祭りとが一体になった行事であるとされる。一説では、六郷満山の開基である仁聞菩薩が養老年間(717年-724年)に六郷満山28寺の僧侶を集めて「鬼会式六巻」を授けて創始したとされ、1200年以上の歴史を有すると考えられている。
昼間の勤行を終え、川中不動前で荒鬼、災払い鬼の僧侶とテイレシが垢離取り(こうりとり)を行い、若者衆が大たいまつに点火し、火の粉をまきちらしながら3本の松明を奉納する。本堂では、11人の僧侶が読経、法舞、鈴鬼の舞いを行った後、黒鬼、赤鬼の登場。燃え盛る松明を手に荒々しく堂内を暴れ周る。そして、クライマックスの「鬼の目撒き」。鬼の目と呼ばれる大きな餅を参拝者に向かって投げ、それをこぞって奪い合う。最後に鬼たちが参加者の背中や肩を松明で叩き、1年間の無病息災を祈願する。
修正鬼会開催日予定

2009年‥2月01日‥ 日曜日
2010年‥2月20日‥ 土曜日
2011年‥2月09日‥ 水曜日
2012年‥1月29日‥ 日曜日
2013年‥2月16日‥ 土曜日
2014年‥2月06日‥ 木曜日
2015年‥2月25日‥ 水曜日
2016年‥2月14日‥ 日曜日
2017年‥2月03日‥ 金曜日
2018年‥2月22日‥ 木曜日
(※変更になる場合もあります。)


参拝に行かれる場合は
焦げても良い服装でお出かけ下さい。
一張羅で行くと泣くことに ・・・。


市町村TOPへ   情報発信人へメール   日本ねっ島TOPへ  


戻 る