[山形県 舟形町]
日本ねっ島 >>> 山形県 >>> 舟形町 >>> ヴィーナス

ヴィーナス
平成4年8月、「西ノ前遺跡」から出土。
縄文時代中期(約4500年前)のものと見られます。高さ45センチは日本最大、八頭身の姿は足が長くスマートな女性を連想させます。
出土地   山形県最上郡舟形町舟形字西の前
     西の前遺跡(集落跡)
年  代 縄文時代中期前葉から中葉
  (約4,500年前から4,000年前
  (大木7bから8a式土偶)
高  さ  45センチ
重  さ  2.8キログラム
 国指定重要文化財(平成10年度指定)
舟形町内の失われつつある古文書や民具・民俗資料などを広く収集・整理・保存・展示して、文化財保護思想の普及発展を図るため昭和56年に建設された施設。建物は長沢集落にあった古い農家を移設したもので、昔の当地方の農家の作りや部屋の間取りをそのまま復元したもの。
管理棟内には、平成4年に西ノ前遺跡より発掘された「日本最大、縄文時代の八頭身美人土偶」高さ45センチのレプリカが展示。


市町村TOPへ   情報発信人へメール   日本ねっ島TOPへ  


戻 る