[宮城県 村田町]
日本ねっ島 >>> 宮城県 >>> 村田町 >>> 村田商人やましょう記念館

村田商人やましょう記念館
村田町 蔵の町並みの通り

村田町役場より徒歩5分
駐車場近くにあり
「みちのく宮城の小京都・村田」を象徴する店蔵を持つ豪商の記念館。施設は常時見学可能で豪勢な店蔵や座敷など見学することができます。(無料ガイドは要予約)
 この記念館は、江戸や上方(京都)との紅花取引で活躍した村田商人の足跡を伝えるため、平成10年に7代目大沼正七氏(当主は代々襲名する)より村田町へ寄贈いただいたものです。
 「やましょう」は大沼家の屋号で、江戸時代から昭和初期にかけて活躍した村田商人です。柴田郡や刈田郡では宝暦頃(1750年代)から紅花の栽培が盛んになり、村田郷は仙南地方の紅花の集散地でした。当主は、紅花や生糸などを上方へ出荷する商取引をはじめ、味噌醤油の醸造販売、土地や金銭の貸し付け、株取引などを手広く行った豪商として知られています。
 現在展示されている所蔵品は一部ですが、その歴史に触れてみてはいかがでしょうか。
村田町役場地域産業推進課
電話0224−83−2113


市町村TOPへ   情報発信人へメール   日本ねっ島TOPへ  


戻 る