[岩手県 盛岡市]
日本ねっ島 >>> 岩手県 >>> 盛岡市 >>> チャグチャグ馬コ

チャグチャグ馬コ
滝沢村 蒼前神社 〜 盛岡八幡宮
6月第2土曜日
 名前からしていかにもみちのくの香り豊かなこの祭は、約200年の伝統を持つ南部駒の産地にふさわしい馬の祭です。
 毎年6月第2土曜日、人々は相場の日頃の労をねぎらい、無病息災を祈願するのです。当日、滝沢村の駒方神社に、金糸銀糸、紅や紫の布で思い思いに着飾った愛馬を引いて参拝し、そのあと盛岡八幡宮まで15キロの道のりを約4時間かけて行進します。
 馬の装束は山懸(さんがい)と言い、昔参勤交代の時の小荷駄装束だともいわれています。100頭近い装束馬が鈴の音をチャグチャグと響かせながら、初夏の田んぼ道を、またしないを進姿はのどかでしかも壮観です。
 農民の馬によせる愛情の深さを思わせる民族行事です。1978年(昭和53年)、国の記録保存等の措置を講ずべき無形民族文化財に選定されています。
「ほんのぴゃこ 夜明けがかった雲のいろ       
  ちゃんがちゃんがうまこ 橋来て来る」
             宮沢賢治
○コース○
滝沢村蒼前神社 〜 盛岡市材木町 〜 盛岡駅前 〜 岩手県庁前 〜 盛岡八幡宮


市町村TOPへ   情報発信人へメール   日本ねっ島TOPへ  


戻 る