[山口県 防府市]
日本ねっ島 >>> 山口県 >>> 防府市 >>> 周防 国分寺

周防 国分寺
防府市国分寺町2-67
 防府駅より防長バス阿弥陀寺行きで
 「毛利邸入口」下車西へ徒歩5分。
 天平13年(741)聖武天皇の勅願によって、国ごとに建てられた由緒ある官寺で鎮護国家の道場として経営されたものです。
 創建当初の境内に、古仏像や伽藍を残しているものは、極めてまれであるとして、境内は国の史跡に指定されています。
 ほの暗い本堂(重要文化財)に入ると差し込む陽光を浴びて浮かびあがる仏像群、天平の世界が広がります。
 本尊は、丈六の薬師如来坐像で、健康を守り、命を永らえ病気を治す如来で、室町時代のものといわれています。
 木造の日光・月光菩薩立像・四天王立像など多くの仏像・寺宝があります。
周防国分寺旧境内
 tel.0835-22-0996
 宝物殿は有料で、予約が必要です
 (休館日 毎週日曜日)


市町村TOPへ   情報発信人へメール   日本ねっ島TOPへ  


戻 る