[千葉県 御宿町]
日本ねっ島 >>> 千葉県 >>> 御宿町 >>> 月の砂漠記念館

月の砂漠記念館
御宿町内
「月の砂漠を、はるばると、旅の駱駝がゆきました」。誰もが一度は口ずさんだことがある童話「月の砂漠」。そのモデルの発祥の地となったのが御宿の砂浜。読者は竹久夢二や蕗谷虹児らとともに、夢あふれる叙情画を数多く描き、大正ロマンという一つの時代を築いた加藤まさを。月の砂漠記念館はこのことを記念して建てられたもの。館内2階の常設展示室はまさをのためのスペース。
絵本の原画やスケッチ、ピアノやバイオリンなどの貴重な遺品が展示されているほか、まさをの生涯を紹介したビデオの上映も行っている。なお、1階ではまさをと同時代に活躍した画家たちを中心とした企画展の開催も。
御宿企画観光課・観光協会 0470-68-2511


市町村TOPへ   情報発信人へメール   日本ねっ島TOPへ  


戻 る