全国の郷土料理>深川丼 郷土料理[東京都]
種類・食材からさがす
レシピの種類
 ごはんもの
 丼もの
 鍋もの
 麺もの
 汁もの
 おかず/おつまみ
 おやつ
 その他
食材
 
 野菜
 魚介
 穀物/麺/いも
 
 たまご
 その他
食材の旬
 
 
 
 
 通年
都道府県からさがす
はその郷土料理を食べられるお店にリンクしている料理です
総数:267件
関東
中部
近畿
郷土料理、それは故郷の母の手で作られた母の味であり、祖母から母へ、母から子へと伝えられてきた心の味でもある。季節季節の旬の素材でその土地から生まれた伝統的な料理法で調理されたその土地の味でもある。ぴこねっと郷土料理は、そんな味を全国の皆さんからの投稿で制作しています。
郷土料理 東京都版

料理名 深川丼 投稿者: 管理者 様
深川丼 春になるとアサリがぷくぷくに太ってきて、美味しい季節になってきます。 全国で食べられているアサリですが、埋め立てられる前の深川でも隅田川の河口ではおいしいアサリがとれていました。 そんな深川で丼ものといえば、この深川丼。 旬のアサリの身のおいしさと、アサリから出るダシのおいしさが味噌と混ざって、深みのある味を作り出します。
おいしそうなアサリが手に入ったら、粋な江戸に思いをはせながら深川丼に挑戦してみるのはいかがでしょうか。
主な食材の旬:春
-江戸味噌-
深川丼に使われている味噌は、江戸の昔から伝わる「江戸味噌」といわれているものです。 米麹をつかった米味噌で、仙台味噌などと同じ赤みを帯びた褐色をしています。 作るときに京都の白味噌などと異なり、大豆を長時間蒸煮してからつぶす為にその独特の赤い色になるのです。
また味の方は、米を大豆の同量と多めに使うので、甘口にしあがります。 その独特味は、深川丼だけでなくどじょう鍋などの江戸下町の味にはかかせないものでした。
しかし残念な事に、その味を出す為に米をたくさん使うことから、戦時中は贅沢品として醸造が禁止されました。 戦後解禁されましたが、その間の大空襲や戦後の急速な復興により、江戸の郷土の味は取り戻される事なく衰退していきました。
レシピ
かんたんにできる作り方
深川丼
材料
3~5人分
あさりの剥き身 200g
ねぎ 4本
油揚げ 1枚
出し汁 1C

みそ 大4
みりん 大1
酒 大1
ごはん どんぶり
4杯分
1.あさりのむき身はざるに入れ、薄い塩水で振り洗いをする。
2.剥き身がない時は、殻つきのアサリを茹でて殻からを外しておく。
3.ねぎは斜め切りにする。
4.油揚げは熱湯をかけて油抜きをした後に、千切りにする。
5.みそ・みりん・酒を混ぜておく。
6.出し汁を煮たてた後、アサリを入れ、あくを取る。
7.ねぎ・油揚げをひと煮立ちさせる。
8.合わせた調味料をこしながら鍋に入れ、沸騰する寸前に止める。
9.温かいご飯の上に、のせてできあがり。

お好みで生姜の千切りやみつばなどを上に飾っても、おいしいアクセントになります。
家庭で作って食べた感想や郷土料理を食べれるお店の情報などを投稿して下さい!
(誹謗・中傷・茶化し等の書き込みは行わないで下さい。当サイトが不適切と判断した書き込みは削除する場合がございます。)
週間ランキング
  1. ゆず巻き大根(群馬県)
  2. にしん漬け(大根寿し)(石川県)
  3. 豚の角煮(長崎県)
  4. やせうま(大分県)
  5. 鮭の焼き漬け(新潟県)
月間ランキング
  1. ゆず巻き大根(群馬県)
  2. やせうま(大分県)
  3. にしん漬け(大根寿し)(石川県)
  4. 豚の角煮(長崎県)
  5. 鮭の焼き漬け(新潟県)
郷土料理募集中
あなたの故郷の郷土料理は載ってますか?
あなたの郷土の味を紹介したい方は、是非ご応募下さい。
 

button_100sen.gif
Copyrights © 2019 PICONET,Inc All Rights Reserved.