全国の郷土料理>きごしょの炊いたん 郷土料理[京都府]
種類・食材からさがす
レシピの種類
 ごはんもの
 丼もの
 鍋もの
 麺もの
 汁もの
 おかず/おつまみ
 おやつ
 その他
食材
 
 野菜
 魚介
 穀物/麺/いも
 
 たまご
 その他
食材の旬
 
 
 
 
 通年
都道府県からさがす
はその郷土料理を食べられるお店にリンクしている料理です
総数:267件
関東
中部
近畿
郷土料理、それは故郷の母の手で作られた母の味であり、祖母から母へ、母から子へと伝えられてきた心の味でもある。季節季節の旬の素材でその土地から生まれた伝統的な料理法で調理されたその土地の味でもある。ぴこねっと郷土料理は、そんな味を全国の皆さんからの投稿で制作しています。
郷土料理 京都府版

料理名 きごしょの炊いたん 投稿者: ぱやこ 様
きごしょの炊いたん 京都では、唐辛子の葉っぱを「きごしょ」と言い、夏から秋の唐辛子の収穫時期と同じ頃、葉っぱも炊いて食べます。
京都は、「着だおれの町」として有名ですが、商家や一般庶民の日常生活は、とても質素なものでした。
特に、食べ物に関しては、とても始末されていました。そして、モノを大切にするという精神も生きていました。
本当なら、唐辛子だけ採って食べるのですが、京都の人は、その葉っぱも食べられるように工夫し、“おばんざい”として食卓を潤わせたのです。
その、唐辛子の葉っぱを「きごしょ」と言います。
この「きごしょ」と海から遠かったので、手軽に手に入る、「ちりめんじゃこ」とを一緒に炊き合わせたのが、「きごしょの炊いたん」です。
あっさりめの味付けと佃煮風の味付けとかがありますが、我が家はあっさりめの味付けです。
主な食材の旬:夏・秋
地元で供される時期:夏から秋
レシピ
かんたんにできる作り方
きごしょの炊いたん
材料
5~6人分
・唐辛子の葉っぱ
(茹でたもので250g程度)
・酒50cc
・みりん100cc
・出し汁400cc
・濃い口しょうゆ70cc
・ちりめんじゃこ100g
1. きごしょ(唐辛子の葉っぱ)を茹でる。
茹でたあと、アク抜きのために、半日程度水煮さらしておく。

2. 調味料を合わせた煮汁を煮立てる。
中に茹でて絞ったきごしょを入れて、落し蓋をして煮る。

3. ちりめんじゃこをお湯で塩抜きをしておく。

4. 仕上げにちりめんじゃこを入れて、煮詰める。
家庭で作って食べた感想や郷土料理を食べれるお店の情報などを投稿して下さい!
(誹謗・中傷・茶化し等の書き込みは行わないで下さい。当サイトが不適切と判断した書き込みは削除する場合がございます。)
週間ランキング
  1. ゆず巻き大根(群馬県)
  2. にしん漬け(大根寿し)(石川県)
  3. 豚の角煮(長崎県)
  4. やせうま(大分県)
  5. 鮭の焼き漬け(新潟県)
月間ランキング
  1. ゆず巻き大根(群馬県)
  2. やせうま(大分県)
  3. にしん漬け(大根寿し)(石川県)
  4. 豚の角煮(長崎県)
  5. 鮭の焼き漬け(新潟県)
郷土料理募集中
あなたの故郷の郷土料理は載ってますか?
あなたの郷土の味を紹介したい方は、是非ご応募下さい。
 

button_100sen.gif
Copyrights © 2019 PICONET,Inc All Rights Reserved.