全国の郷土料理>里いものころ煮 郷土料理[福井県]
種類・食材からさがす
レシピの種類
 ごはんもの
 丼もの
 鍋もの
 麺もの
 汁もの
 おかず/おつまみ
 おやつ
 その他
食材
 
 野菜
 魚介
 穀物/麺/いも
 
 たまご
 その他
食材の旬
 
 
 
 
 通年
都道府県からさがす
はその郷土料理を食べられるお店にリンクしている料理です
総数:267件
関東
中部
近畿
郷土料理、それは故郷の母の手で作られた母の味であり、祖母から母へ、母から子へと伝えられてきた心の味でもある。季節季節の旬の素材でその土地から生まれた伝統的な料理法で調理されたその土地の味でもある。ぴこねっと郷土料理は、そんな味を全国の皆さんからの投稿で制作しています。
郷土料理 福井県版

料理名 里いものころ煮 投稿者: 管理者 様
里いものころ煮 福井県の大野市上庄でつくられる里いもは、一味も二味も違うその味で全国に名をはせています。 身が締まりしっかりとした歯ざわりの里いもは、料理した後も煮崩れずホクホクとした歯ごたえを楽しめます。 不思議なことにこの大野芋と呼ばれる里いもは、同じ物をよそで作っても普通の里いもになってしまうそうです。 上庄の清水ときれいな空気そして作り手の気持ちが合わさってこの大野芋独特の味を作り出すのでしょう。 これだけおいしい大野芋ですから、シンプルな「ころ煮」が一番おいしいと地元の人がいうのも当然のことですね。
主な食材の旬:夏・秋・冬
-おろしそば-
本来は結婚式で父母が帰る際に娘が婚家に長く細くいられるようにとの願いを込めて「立ちそば」として出されていた。 今では年中福井の名物として食べられている。石臼挽きのそば粉だけを使ったそばは、真っ黒い色と素朴な舌触りで食通の間で人気を集めている。 特産の源助大根のおろしを添えた下ろしそばは、おろしの辛味との絶妙の兼ね合いで人気がある。
レシピ
かんたんにできる作り方
里いものころ煮
材料
4人分
・サトイモ 400g
・砂糖 大さじ3
・水 1/2カップ
・しょう油 1/2カップ
・みりん 大さじ2
(1)サトイモの汚れを包丁で削り取る。

(2)鍋にサトイモ・砂糖・水・しょう油を鍋に入れ中火で煮る。

(3)煮立ったら弱火にして煮汁がなくなるまでゆっくり煮込む。(途中あくがでるようなら取り除く)

(4)煮汁がなくなったら火から下ろす間際に、みりんをふりかけ鍋ごと揺り動かして照りを出す。

Meno
里いもの皮は、「剥く」のではなく「こそげとる(外皮を薄くこすり取ること)」ようにしましょう。
家庭で作って食べた感想や郷土料理を食べれるお店の情報などを投稿して下さい!
(誹謗・中傷・茶化し等の書き込みは行わないで下さい。当サイトが不適切と判断した書き込みは削除する場合がございます。)
週間ランキング
  1. 味噌しそ巻き(宮城県)
  2. ぼっかけ汁(福井県)
  3. 鮭の焼き漬け(新潟県)
  4. 鰹の土佐造り(高知県)
  5. やせうま(大分県)
月間ランキング
  1. ぼっかけ汁(福井県)
  2. 味噌しそ巻き(宮城県)
  3. うざく(三重県)
  4. 鮭の焼き漬け(新潟県)
  5. 鰹の土佐造り(高知県)
郷土料理募集中
あなたの故郷の郷土料理は載ってますか?
あなたの郷土の味を紹介したい方は、是非ご応募下さい。
 

button_100sen.gif
Copyrights © 2020 PICONET,Inc All Rights Reserved.