全国の郷土料理>ふなんこぐい 郷土料理[佐賀県]
種類・食材からさがす
レシピの種類
 ごはんもの
 丼もの
 鍋もの
 麺もの
 汁もの
 おかず/おつまみ
 おやつ
 その他
食材
 
 野菜
 魚介
 穀物/麺/いも
 
 たまご
 その他
食材の旬
 
 
 
 
 通年
都道府県からさがす
はその郷土料理を食べられるお店にリンクしている料理です
総数:267件
関東
中部
近畿
郷土料理、それは故郷の母の手で作られた母の味であり、祖母から母へ、母から子へと伝えられてきた心の味でもある。季節季節の旬の素材でその土地から生まれた伝統的な料理法で調理されたその土地の味でもある。ぴこねっと郷土料理は、そんな味を全国の皆さんからの投稿で制作しています。
郷土料理 佐賀県版

料理名 ふなんこぐい 投稿者: 管理者 様
ふなんこぐい 佐賀県に広がる佐賀平野には、幾重にも水路が張り巡らされたくさんの鮒が繁殖しています。 その鮒を生きたまま昆布で巻き、大根といっしょに一昼夜煮込んだものが「ふなんこぐい」です。 何時間もかけて骨まで食べられるほどやわらかく煮込んだ家庭料理は、佐賀の秋から冬にかけて欠かすことのできない味です。
主な食材の旬:秋・冬
地元で供される時期:秋から冬
-ムツゴロウの蒲焼き-
ムツゴロウは有明海の珍味の代表格で、珍しい外見に反して味は絶品。 皮膚呼吸が出来るので長時間陸上にいることができる珍しい生態をしていて、発達した胸びれで干潟を渡っています。。
5月から9月にかけてが旬で、地元では刺身や甘露煮にして食べられています。中でも蒲焼きにしたものは、さっぱりとしていて うなぎよりもおいしいと観光客の人気も高い。
レシピ
かんたんにできる作り方
ふなんこぐい
材料
4人分
・鮒
・昆布
・大根
・レンコン
・しょう油
・みりん
・水あめ
(1)鮒のわたを抜き、鱗を取り除いておく。

(2)鮒全体に昆布を何重にも巻きつけはしを楊枝で留める。

(3)大根は皮をむき3cmの輪切りにする。レンコンは2cmの輪切りにする。

(4)鍋の底に大根を敷き詰め、上に鮒とレンコンを並べる。

(5)水を入れ中火にかけ、煮立ったら弱火にして、煮込む。

(6)昆布がやわらかく煮えたら、砂糖、水あめ、みりん、しょう油を加えて半日以上煮込む。

(7)途中で水を指し、味がよくしみるまで煮込む。

(8)火から下ろし、1日休ませて味を馴染ませる。

Memo
大根に含まれる成分が、鮒を骨なでやわらかくしてくれるので、丸ごと食べられます。
家庭で作って食べた感想や郷土料理を食べれるお店の情報などを投稿して下さい!
(誹謗・中傷・茶化し等の書き込みは行わないで下さい。当サイトが不適切と判断した書き込みは削除する場合がございます。)
週間ランキング
  1. 味噌しそ巻き(宮城県)
  2. ぼっかけ汁(福井県)
  3. 鮭の焼き漬け(新潟県)
  4. 鰹の土佐造り(高知県)
  5. うざく(三重県)
月間ランキング
  1. ぼっかけ汁(福井県)
  2. 味噌しそ巻き(宮城県)
  3. うざく(三重県)
  4. 鮭の焼き漬け(新潟県)
  5. 鰹の土佐造り(高知県)
郷土料理募集中
あなたの故郷の郷土料理は載ってますか?
あなたの郷土の味を紹介したい方は、是非ご応募下さい。
 

button_100sen.gif
Copyrights © 2020 PICONET,Inc All Rights Reserved.