船中八策巻頭言集 ぴこねっとの営業リーダー バッくんです
社長日誌 > 船中八策の巻頭言集 > 第07号テーマ:俺はやってるぞ
 

No.60民法について(2)...H27/11
No.59民法について(1)...H27/10
No.58由無し事H27/03
No.57「悪貨は良貨を駆逐す...H25/04
No.56「牛尾から 鶏口にな...H25/04
No.55徳義と智恵の関係性に...H25/03
No.54経営雑感(経営者とは...H25/01
No.53「打つ手がない」から...H24/08
No.52「故事から学ぶ経営者...H24/02
No.51こんな時代だから...H24/02
No.50代替効果と所得効果...H23/04
No.49創業の元一日...H22/08
No.48利益説と能力説の立場...H22/07
No.47「経営者の行動指針」...H22/04
No.46 期間損益計算と発生...H22/02
No.45世界経済のグローバル...H21/12
No.44「世界経済のグローバ...H21/12
No.43困難な時代だからこそ...H21/07
No.42業務プロセス改善が企...H21/01
No.41ジョン・P・コッター...H20/12
No.40中小企業の経営改革(...H20/10
No.39中小企業の経営改革(1...H20/07
No.38経営者の孤独...H20/05
No.37学ぶH19/12
No.36愚公移山H19/04
No.35インターネットマーケ...H18/11
No.34潮目、「三種の神器」...H18/09
No.33江戸商人に学ぶ・江戸...H18/05
No.32故事に学ぶH17/02
No.31母恃久安 母憚初難...H16/05
No.30社員と共に思いの共有...H15/12
No.29その気になれば。...H15/08
No.28小事を見れば則ち大事...H15/03
No.27経営は熱意、情熱、努...H14/11
No.26雑感二題H14/06
No.25毎日が創業の原点...H14/02
No.24今日の時代を生き残る...H13/11
No.23雑感二題H13/08
No.22雑感二題H13/05
No.21社長の戒め二題...H13/02
No.20古典に学ぶ経営...H12/09
No.19商人の経営訓...H12/09
No.18経営者の苦労...H12/05
No.17筆無精H12/01
No.16自分を信じて...H11/10
No.15学級崩壊に思う...H11/07
No.14知識は実践を通して知...H11/04
No.13不景気で倒産した会社...H11/01
No.12苦難、困難をバネに...H10/10
No.11創業の精神H10/08
No.10こんな時代だからこそ...H10/04
No.09成果1/10への挑戦...H10/01
No.08勤労は美徳H09/10
No.07俺はやってるぞ...H09/07
No.06心中の賊H09/03
No.05闘う姿勢H09/01
No.04私のもう一つの活動...H08/10
No.03背水の陣H08/07
No.02雑感二題H08/04
No.01創刊にあたって...H08/02


第07号テーマ:俺はやってるぞ

株式会社ぴこねっと
代表取締役 及川秀悟

「社長の仕事の70%は社員教育である」と人生の師、近藤社長から教えて頂いたのが2年半前でした。

 2年半前、この話しを聞いて「よし俺もやってみよう」と決意(そんな大げさな事ではないのですが)し、毎月一回第4土曜日の午前10時から午後5時までの7時間を社員研修の日として始めた。

 「社員は手間暇かけて育てる。」「手間をかけた分社員が可愛くなる。社員もその分一生懸命働いてくれる。」「社員教育は他人まかせでなく社長が自分の手で行え。」と言われたが、初めの頃はその実感が掴めなかったがだんだん回を重ねるうちに少しずつわかった。

12、13回目頃になったら何も話す事がなくなり止めようと思った。師匠の近藤社長に相談したら「だから社長は勉強するんだよ」[同じ話を何回したっていいんだ」と励まして頂き、気を取り戻して続行。今回で23回目の研修であったが、この間正味6時間、138時間を自分で社員に語りかけてきた。

 話した内容は、私の人生観、創業時の苦労話しや嬉しかった事、経営理念や方針を噛み砕いて話した。時事問題や三面記事の話もした。読んだ本の話しもした。勉強会に行って学んだ事も話した。

 19回目からは、研修の始めに、国旗に礼をし国歌斉唱も行うようにした。反対して辞めた社員もいたが、日本人として当然の事と動揺はしなかった。(経営者漁火会のおかげである。)みんな師匠に学んだように行った。社員研修後に全員に感想文を書かせているが初めの頃は原稿用紙一枚書くのがようやくの社員も今は2枚書くのも早くなったし、内容も立派になった。何よりも社員一人一人の人生観が鮮明になったように思う。


「社員教育は社長の一番エネルギーのいる仕事だ」と師匠が言われたがまさにその通りと実感している。この社員教育が嫌だと辞めて行った社員もいたが、今いる社員は確実に成長している。社員教育をしているつもりが、社員に社長の私が教育されている事を最近気がついた。






日本ねっ島 |  郷土料理 |  おやつ・おかずレシピ |  社長日誌 |  会社案内
Copyrights ©2017 PICONET,Inc All Rights Reserved